お客さまとともに - CSR | ダイダン株式会社

株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
CSR

お客さまとともに

品質向上への取り組み

品質に対する考え方

安心、安全に使える確かな品質の提供を目指し、施工物件に対するリスクへの対応を含めた事前検討の充実と社員ならびに協力会社のレベルアップに取り組んでいます。また、「お客さま相談窓口」や社内情報システムを活用することで、アフターフォローのさらなる充実を目指しています。

お客さま評価

工事完了時にお渡しする「お客さま評価票」では、各項目に対する評価の他、ご意見等も記入していただいています。ご指摘やご意見は、社内に展開され、今後の施工や提案に活用しています。

引渡し後の「竣工評価会」では、「お客さま評価票」の他、技術的な問題点等も確認し、フィードバック事項を整理し改善につなげています。また、施工時のデータは提案履歴等も管理する「建物カルテシステム」に登録され、アフターフォローに活用しています。

お客さま満足度調査結果
4点満点(4点...満足、3点...概ね満足、2点...やや不満、1点...不満)
項目 2015年度 2016年度 2017年度
施工体制 3.47 3.50 3.54
施工管理 3.44 3.49 3.51
工夫や提案 3.42 3.46 3.48
バックアップ体制 3.42 3.43 3.47
総合的評価 3.48 3.53 3.56
[回答件数] 2015年度:622件、2016年度:736件、2017年度:613件
お客さま満足度

施工検討会

当社は、長い社歴の中でさまざまな産業や建物用途のお客さまに建築設備を提供してまいりました。多くの施工実績と知見をお客さまの設備に活かすため、営業部門や技術部門、該当する専門部署などの関係者一同が参加する、プロジェクトごとの検討会を開催しています。機能・品質・コスト・省エネルギー性など、さまざまな視点から見て、お客さまにとって"最適品質"となる設備の提供を目指しています。

建物カルテシステム

豊富な施工実績を活かすため、社内情報システム「建物カルテシステム」を運用しています。建物ごとに、「実施した工事の内容」や「ご提案内容」「お客さまからの要望事項」等をカルテ(履歴情報)として記録しています。建物を快適にお使いいただくためのきめ細かい設備改善提案をさせていただくことで、お客さまの満足度向上を目指しています。

調達方針

ダイダンは、自由な競争を前提とした、公平、公正な取引を行うことを基本的な方針としています。さらに、取引においては、品質、価格、納期を満足するだけでなく、下記の事項も重要な方針と考えています。

調達方針について

トップページへ戻る