株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

当社は、総合設備工事業者として常に新たな価値の創造に挑戦し、より良い地球環境の実現と社会の発展に貢献するために、情報セキュリティの確保が経営上の重要課題であるとの認識のもと、会社の保有するすべての情報資産を適切に管理運用し、保護することを目的として、以下のとおり情報セキュリティ基本方針を定める。

  • 適用範囲
    本基本方針は、当社が事業活動の中で取り扱うすべての「情報資産」を対象とし、これを利用するすべての者(以下「情報利用者」という。)に適用する。
  • 役職員の責務
    当社の役職員および情報利用者は、情報セキュリティの重要性を認識し、関係法令および本基本方針を遵守する。
  • 情報セキュリティ体制の構築
    当社は、情報セキュリティ体制を整備し、情報セキュリティの維持、向上の取り組みを行う。
  • 内部規程の整備
    当社は、情報セキュリティ対策が確実に行われるよう、本基本方針に基づいた内部規程を定め、継続的な見直しを行う。
  • 情報資産の保護・管理
    当社は、情報セキュリティを全社的に維持・改善するため、情報資産に対する適切な管理を実施し、情報資産の機密性、完全性、可用性を確保する。
  • 教育および啓発活動
    当社は、役職員および情報利用者の情報セキュリティ意識と知識の向上を図るため、継続的な教育と啓発活動を実施する。
  • 継続的な改善活動
    当社は、法令改正や社会情勢の変化などに伴い、本方針を定期的に見直し、継続的に改善を図る。
トップページへ戻る