照明・空調・防災一体型設備ユニット「シーリングフリー」 - 製品とシステム|株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
製品とシステム

製品とシステム

照明・空調・防災一体型設備ユニット「シーリングフリー」

概要

シーリングフリーは、オフィスに必要な照明・空調・防災などの設備機能を集約した一体型のユニットです。

これまでオフィスの天井面に別々に設置していた設備機能をユニットに集約しているため、 天井ボードを張らずに、建物躯体から直接ユニットを吊り下げるだけで、照明・空調・防災などの機能を配置することが可能となり、工期の短縮と作業効率の向上を実現します。

更に、オフィスのZEB化を推進するため、エネルギー消費量の比重が大きい 照明と空調の省エネ化を図る最新の技術を導入しました。

システム概要

オフィスに必要な、照明・空調・防災設備などの設備機能を集約

●省エネ性と快適性の両立、施工性向上

●空調機器タイプと設備プレートタイプの2種類で構成

●建物躯体から吊り下げ、連結配置により空調・照明などの機能を実現

システム概要
空調機器タイプ・照明器具と
空調機器を一体化・空調機器には
アクティブチルドビームを使用

システム概要
設備プレートタイプ・照明器具と
その他設備を一体化・非常照明やセンサー、
スピーカの設置が可能

特長

「シーリングフリー (CEILING FREE)」の照明機能

◯省エネ性
・タスク・アンビエント照明方式に対応(従来方式より4~6割省エネ)
・明るさセンサーによる自然光を利用した省エネも可能

◯快適性
・LED照明でありながらやわらかい光の発光面を直接視界に入れることで、 天井面の明るさ感向上を実現

「シーリングフリー (CEILING FREE)」の照明機能

「シーリングフリー (CEILING FREE)」の空調機能

◯省エネ性
・再生可能エネルギー(地中熱や太陽熱など)の利用が可能な、空調機器  「アクティブチルドビーム」の採用

◯快適性
・吹出し温度が室温に近く、照明形状を利用してゆるやかに送風するため、執務者  に不快な気流が直接あたることを防ぎ、快適な室内空間を実現



空調機能
・16℃程度の冷水や35℃程度の温水を使用。
・室内環境温度に近い再生可能エネルギーや
工場・機器からの排熱の利用が可能。
※潜熱処理用の熱源(orデシカント空調機)が必要。

空調機能
・吹出温度20℃程度、
吹出気流速度約0.4m/sの空調空気を供給。
※潜熱処理用の外気導入が別途必要。

「シーリングフリー (CEILING FREE)」の施工性

◯施工性
・建物躯体から吊り下げ、連結配置するだけで設置が完了するため、設置のための作業量を軽減。
・天井材が不要なため、配線・配管などの作業性が向上。

一般的なオフィスの天井工事
一般的なオフィスの天井工事
一般的なオフィスでは、天井ボードを構築した後、
各々の設備機器を別々に設置する必要がある

CEILING FREEを用いた天井工事
CEILING FREEを用いた天井工事
CEILING FREEは、
建築躯体から吊り下げて設置することで工事が完結する

仕 様

まとめ

◯省エネ性
・空調は再生可能エネルギーの活用に対応
・照明はタスク・アンビエント照明に対応

◯快適性
・照明形状を工夫し、明るさ感を向上
・照明形状を利用した気流デザインにより、気流が執務者へ直接あたることを抑制

◯施工性
・建物躯体から吊り下げるだけで設置が完了
・天井材が不要なため、配線・配管などの作業性が向上

[ZEB化、スマート化に向けて]
●CEILING FREEの導入だけでなく、建物性能の向上(断熱性材の厚さ、Low-E標準、エア  フローウインドなど)に加えて、熱源の構成なども含めたトータル エンジニアリングが必要。
●建設コストの増加に対して、補助金を上手く活用する。

技術・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ
トップページへ戻る