採痰ブース - 製品とシステム|ダイダン株式会社

株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
製品とシステム

製品とシステム

採痰ブース

概要

採痰時における、患者からスタッフへの空気感染を防ぎます

感染対策のポイントは
1)飛沫の発生を抑える
2)空気中の飛沫核を除去する
3)飛沫核の吸入を防御する

の3つが重要です。

ダイダンの採痰ブースは、ブース内を陰圧にして、かんじゃの咳によって飛散した飛沫核が周囲に拡散するのを防ぎ、また発生したブース内に漂う飛沫核をHEPAフィルターによって除去します。

特徴

○患者の咳により飛散した結核菌を逃がしません

結核菌採取のためブース内で患者の痰採取を行なう時、
咳によるしぶきがブース内に拡がります。

この装置はブース天井全面からの吹出し気流で
飛散した菌を迅速にとらえ、下面吸込口から吸い込みます。

排気に含まれている菌はHEPAフィルターで完全に
捕集され、清浄な空気を外へ排出します。

○アフタークリーンでドア開閉時も安心

○キャスター付きで移動も簡単

●全てオーダーメイドなので、病院の要望に添った製作が
  可能です。(その都度見積り必要)

仕様

名称採痰ブース
型番 DTB-02
外形寸法 1,450W×900L×1,900H
室内寸法 1,000W×800L×1,680H
重量 300kg
風量 360㎥/h
メインフィルター HEPAフィルター(0.3μm粒子99.97%)
ファン 6㎥/min、190/210W(50/60Hz)
給気口 多孔パンチング(プレフィルター付)
吸込口 多孔パンチング(プレフィルター付)
排気口 アルミ製グリル
照明 20W
ケーシング 鋼板、キャスター付
テーブル SUS製パンチング(取外式)
室内コンセント 2P15AE付×2(500W以下)
操作盤(機外) 電源ランプ、運転・停止スイッチ、清掃時用照明スイッチ、運転状況インジケータ、 差圧計(HEPAフィルター差圧表示)
操作盤(室内) 終了ボタン、採痰手順インジケータ
消費電力 330W(室内コンセント容量を除く)
電源 AC100V単相50/60Hz/アース付プラグ(コード長5m)
オプション 椅子、抗菌仕様HEPAフィルター

技術・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ
トップページへ戻る