PHILOSOPHY 基本的な考え方

  1. トップ
  2. サステナビリティ
  3. 基本的な考え方

MATERIALITY マテリアリティ(重要課題)の設定

当社は、「総合設備工事業者として常に新たな価値の創造に挑戦し、より良い地球環境の実現と社会の発展に貢献する」の経営理念を踏まえ、社会的責任を果たす活動を推進してきました。しかし、SDGsへの貢献など、社会とともに持続的な成長をすることの重要性が増してきていることを認識し、事業における社会や環境への影響度合いを評価し、 優先的に取り組むことが重要となるマテリアリティ(重要課題)を設定しました。
これらの重要課題への取り組みを進めることで、ステークホルダーの皆さまに提供する価値の最大化を目指します。

MATERIALITY PROCESS マテリアリティ特定のためのプロセス

マテリアリティ特定のためのプロセス 図

MATERIALITY MAP マテリアリティマップ

「環境・社会を含めたステークホルダーへの影響度」が高く、「当社における重要度が高い課題」を18項目選定しました。
両方の影響度をマッピングすることで、6つのマテリアリティを設定しました。

マテリアリティマップ 図

MATERIALITY&SDGs マテリアリティとSDGs

当社のマテリアリティ項目 基本方針
(長期ビジョンより)
SDGs
健康・安全に配慮した働きがいのある職場環境
  • 信頼される人と
    組織の深化
  • すべての人に健康を福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • つくる責任つかう責任
高品質な医療関係の実現
  • 快適・最適な
    空間の提供
  • すべての人に健康を福祉を
研究・人材育成を通じたイノベーションと生産性向上
  • 豊かで持続可能な
    社会への貢献
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • つくる責任つかう責任
低炭素社会への貢献
  • 快適・最適な
    空間の提供
  • 豊かで持続可能な
    社会への貢献
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を
協力会社・サプライヤーとのパートナーシップ
  • 信頼される人と
    組織の深化
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう
DXを通じた事業環境の変化への対応
  • 豊かで持続可能な
    社会への貢献
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを

GLOBAL COMPACT 国連グローバル・コンパクトへの協賛

WE SUPPORT UN GLOBAL COMPACT

当社は、責任ある市民の一員として持続可能な社会を実現すべく、国連グローバル・コンパクトに署名しています。「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野10原則に賛同し、トップ自らのコミットメントのもと、その実現に向けて活動を展開しています。

国連グローバル・コンパクトの詳細についてはこちら

Internet Explorer(IE)動作保証対象外のお知らせ

ダイダン公式ウェブサイトへのご訪問ありがとうございます。
申し訳ありませんが、現在ダイダン公式ウェブサイトでは、Internet Explorer(IE)は動作保証対象外となっております。
お手数をおかけしますが、下記の閲覧・動作推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。

ダウンロードおよびインストール方法などにつきましては、ブラウザ提供元へお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。