Q&A Q&A

採用に関しての質問をまとめております。お問い合わせ前にご確認ください。

選考フローを教えてください。

新卒採用の場合

選考の流れのページをご参照ください。

キャリア採用の場合

キャリア採用のページをご参照ください。

専門的な知識がなくても大丈夫ですか。

大丈夫です。当社は建築・環境・機械・電気学科からの採用実績が多いですが、その他、化学・農学・生物・物理などの学科出身者も多数在籍しており、第一線で活躍しています。
また、1年間の新入社員研修で、建築設備に関する基礎をしっかり教えますので心配はありません。

どのような社風ですか。

当社の最大の資産は「人」と考えています。「人」の成長が会社の成長に繋がると信じ、社員一人ひとりがその個性と能力を最大限に発揮できるように、成長をサポートしています。
また、社員へのアンケートでも若手に仕事を任せる社風と感じる方が多く、ただ任せるのではなく、先輩が後輩の面倒を見て、しっかりとサポートしています。

新入社員教育について教えてください。

入社後、全新入社員を対象に1ヶ月間で「一般研修」(社会人としての基礎)と「技術導入研修」(電気・空調・衛生の基本的な基礎)を学びます。
その後、技術職・営業職は5ヶ月間で「技術基礎研修」として基礎的設備技術と設計積算手法、施工図CAD作成を学び、その後6ヶ月間で「現場研修OJT」により基礎的知識や業務の流れの理解を深めていきます。
事務職は、1ヶ月間の「一般研修」と「技術導入研修」を学んだ後、OJTとして実際の業務を担当しながら、基礎的知識や業務の流れを学びます。

入社後、どのような資格が必要になりますか。

携わる業務によって様々ですが、取得を奨励している主な資格は次の通りです。
技術士、1級建築士、設備設計1級建築士、1級管工事施工管理技士、1級電気工事施工管理技士、1級電気通信施工管理技士、1級建設業経理士などです。
特に取得の難しい技術士や1級建築士、設備設計1級建築士を取得された方には、講習会受講費用や受験費用の補助、報奨金の支給など公的資格の取得を奨励し、バックアップしています。

勤務地はどのように決められるのですか?

研修中に面談を行い、適性等を総合的に判断して決定します。必ずしも希望が通るとは限りません。
また、配属先が自宅から通勤困難な場合には、当社指定の独身寮に入居することができます。

転勤はありますか?

社員個々の能力や適性な人員配置を考慮したうえで、異動や転勤をすることがあります。
社員個々によって異なりますので、モデルケースはありませんが、入社から定年退職まで、同じ部署、同じ職種しか経験しない人は少ないです。
また、「自己申告制度」というものがあり、全社員を対象に1年に1度、部署、勤務地を申告する制度があります。

女性の勤務に対する環境、制度はどのようになっていますか?

「えるぼし」認定の取得や、育児・介護休業法の規定を上回る短時間勤務制度を導入するなど、女性の働きやすい環境を整えています。

こちらで解決できなかった質問がある場合は、お問い合わせフォームまでご連絡ください。

Internet Explorer(IE)動作保証対象外のお知らせ

ダイダン公式ウェブサイトへのご訪問ありがとうございます。
申し訳ありませんが、現在ダイダン公式ウェブサイトでは、Internet Explorer(IE)は動作保証対象外となっております。
お手数をおかけしますが、下記の閲覧・動作推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。

ダウンロードおよびインストール方法などにつきましては、ブラウザ提供元へお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。