MANAGEMENT PLAN 中期経営計画

  1. トップ
  2. IR情報
  3. IR資料
  4. 中期経営計画

LONG-TERM VISION 長期ビジョン

長期ビジョンでダイダンが目指す姿

Stage2030 総合設備工事から『空間価値創造』企業へ
私たちは、『空間価値創造』のリーディンググループを目指します。

『空間価値創造企業』とは

私たちは創業以来、総合設備工事業者として、常に時代が求める「空間」に必要な設備を提供してきました。
『空間価値創造』企業とは、社会やお客様が本質的、潜在的に求めている「価値」 のある「空間」を「創造」し、満足を提供していく企業です。
私たちは持続可能な社会の実現に貢献し、未来が求める「空間」の「価値」を「創造」し続けるため、総合設備工事の枠を超えて事業領域を広げ、『空間価値創造』 企業として、新たな「Stage」に向かいます。

基本方針と事業戦略

私たちは事業活動を通じて、豊かな社会の実現と様々な社会的課題の解決に、貢献していきます。

快適・最適な空間の提供

日々の生活やビジネスを営み続けるためには、快適・最適な環境の空間が必要です。
私たちは、光と空気と水をエンジニアリングで磨き、空間の新たな価値を提供し続ける企業グループを目指します。

建物ライフサイクル全般で、人に健康で快適な、モノに最適で機能的な空間を提供し続ける企業グループ

事業戦略:基幹事業の拡大

技術力で海外市場の発展を支え、共に成長し続ける企業グループ

事業戦略:海外事業の強化

豊かで持続可能な社会への貢献

人々が安全、安心、健康に暮らし続けるために、持続可能な社会の実現が求められています。
私たちは、新しい技術と高い専門性で、豊かでサステナブルな社会の実現に貢献し続ける企業グループを目指します。

光と空気と水を技術で磨き、豊かでサステナブルな社会の実現に貢献し続ける企業グループ

事業戦略:技術力の強化

新しい技術と高い専門性を持ち、社会課題の解決に新規事業で挑戦し続ける企業グループ

事業戦略:新規事業の開拓

信頼される人と組織の深化

組織が社会に新しい価値を提供し続けるためには、何よりも信頼される人づくりが重要です。
私たちは、人づくりを通して組織の価値を高め、全てのステークホルダーに信頼され続ける企業グループを目指します。

人づくりを通して組織の価値を高め、全てのステークホルダーに信頼され続ける企業グループれ続ける企業グループ

事業戦略:事業基盤の強化

長期ビジョンと中期経営計画の関係

基本方針と事業戦略に沿って、3年ごと3つのフェーズで、長期ビジョンの実現を目指します。

長期ビジョンと中期経営計画の関係 図

長期ビジョンの全体像

NEW MANAGEMENT PLAN 新中期経営計画「Stage2030 Phase1 《整えるステージ》」(2021年~2023年)

長期ビジョン「Stage2030」における新中期経営計画「整えるステージ」の位置づけ

  • 長期ビジョンの最終2030年に向け、国内外の基盤を整備・強化する 「整えるステージ」 の3年間です。
  • 連結売上高の拡大に向けて、新規事業の開拓にもチャレンジし、企業グループ体制を整えます。
  • 空間価値創造企業を目指し、総合設備工事の枠を超えて広くお客様の空間に価値を届けていきます。
長期ビジョン「Stage2030」における新中期経営計画「整えるステージ」の位置づけ 図

Phase1 《整えるステージ》 の戦略

Phase1 《整えるステージ》 の戦略 図

事業戦略の概要(1)基本事業の拡大

価値ある空間を創造し続けるため、事業の幅を広げ、体制を整える

事業戦略の概要(1)基本事業の拡大 図

事業戦略の概要(2)海外事業の強化

海外市場の成長を見据え、東南アジアでの事業を積極的に展開する

事業戦略の概要(2)海外事業の強化 図

事業戦略の概要(3)技術力の強化

人々が安全・安心・健康に暮らせる社会の実現に、技術の力で貢献する

事業戦略の概要(3)技術力の強化 図

事業戦略の概要(4)新規事業の開拓

新しい技術と高い専門性で、豊かで持続可能な社会の実現に貢献する

事業戦略の概要(4)新規事業の開拓 図

事業戦略の概要(5)事業基盤の強化

「人を活かす」ための働く環境と企業グループを整え、DXで業務効率化を推進する

事業戦略の概要(5)事業基盤の強化 図

Phase1 《整えるステージ》 の数値目標

Phase1 《整えるステージ》 の数値目標 図

Phase1 持続可能な社会の実現に向けて の数値目標

社会課題・環境課題に対応した経営上の重要課題(マテリアリティ)

当社のマテリアリティ項目 基本方針
(長期ビジョンより)
SDGs
脱炭素社会への貢献
  • 快適・最適な
    空間の提供
  • 豊かで持続可能な
    社会への貢献
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を
DXを通じた事業環境の変化への対応
  • 豊かで持続可能な
    社会への貢献
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
高品質な医療環境の実現
  • 快適・最適な
    空間の提供
  • すべての人に健康を福祉を
研究・人材育成を通じたイノベーションと生産性向上
  • 豊かで持続可能な
    社会への貢献
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • つくる責任つかう責任
健康・安全に配慮した働きがいのある職場環境
  • 信頼される人と
    組織の深化
  • すべての人に健康を福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • つくる責任つかう責任
協力会社・サプライヤーとのパートナーシップ
  • 信頼される人と
    組織の深化
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

新中期経営計画「整えるステージ」(PDF形式:1,193.37KB)

DIGITAL TRANSFORMATION IT・デジタル戦略方針

長期ビジョンで目指す空間価値創造企業の実現に向けて
「人を活かすDX(デジタル・トランスフォーメーション)」を推進していきます。

IT・デジタル戦略方針とそれぞれの施策は当社グループの事業遂行の基盤としての役割を担います。 施策を着実に実行しながら全体最適を図っていくとともにガバナンスシステムの整備・強化を推進いたします。

理念・ビジョン

長期ビジョンで目指す空間価値創造企業の実現に向けて「人を活かすDX」を推進します。

  • 建物のライフサイクル全般でデジタル技術を駆使して顧客により良い空間を提供する
  • デジタル技術により実感ある働き方改革を実現し人づくりを通じて組織の価値を高める

IT・デジタル戦略方針と施策の概要

1. 建築設備DXの推進

設計・施工BIMの推進
設計・施工におけるBIM活用を推進するとともに、それに必要なインフラを整備、推進体制を構築します。
DX推進による施工効率化
デジタルツール活用により施工現場業務の効率化を目指します。
ICT高度活用に向けた研究開発
現場力強化のためのデジタル活用技術や、次世代ニーズへ対応するAIを活用した新サービスなどを開発します。

2. IT基盤の整備・拡充

DXによる働き方改革の推進
社内外のコミュニケーションツールの充実をはかるとともに、ペーパーレス化、RPAなどによる業務量の削減を推進します。
クラウド活用
利便性向上・セキュリティー確保に向けてクラウドの活用を推進します。
ハード・通信環境の整備・拡充
DX推進に必要なITインフラ環境を強化します。

3. IT・デジタルガバナンスシステムの整備・強化

情報セキュリティの強化
セキュリティ管理を強化するとともに、全社的なセキュリティガイドライン等の整備と教育を実施します。
IT・DX推進体制の強化
CIOを中心とした全社IT・DX推進体制の整備と、デジタル技術活用に向けた教育・育成を実施します。
重要成果指標による評価
IT・DX推進に関する重要成果指標を定め、進捗を評価し継続的な改善が行える環境を構築します。
情報発信
当社のIT・デジタルガバナンスの取り組み姿勢を社内外のステークホルダにご理解いただけるよう、IT・DX施策実行状況を適切に開示します。

Internet Explorer(IE)動作保証対象外のお知らせ

ダイダン公式ウェブサイトへのご訪問ありがとうございます。
申し訳ありませんが、現在ダイダン公式ウェブサイトでは、Internet Explorer(IE)は動作保証対象外となっております。
お手数をおかけしますが、下記の閲覧・動作推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。

ダウンロードおよびインストール方法などにつきましては、ブラウザ提供元へお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。