エネフィス九州 - 技術とサービス | ダイダン株式会社

株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
技術とサービス

エネフィス九州

エネフィス九州

エネフィス九州

スマートエネルギーラボ
「エネフィス九州」

ダイダン九州支社・スマートエネルギーラボ

BELS(省エネ評価基準) 省エネ基準適合認定 CASBEE(環境性能)
エネフィス九州 エネフィス九州

人と地球が共存できるオフィス「九州支社・スマートエネルギーラボ」

人と地球との共存を図りながら,オフィスで働く人が健全で活力ある知的生産活動を行うための様々な技術を集約した建物を、建築設備の観点から実現したものが「九州支社・スマートエネルギーラボ」(愛称:enefice九州)です.

3つのコンセプト
・再生可能エネルギーの有効利用
・光と空気と水のデザイン&コントロール
・快適な室内空間
  • 通常オフィスの半分以下のエネルギーで快適な執務空間を実現
  • 高い省エネ性と快適性を両立

コンセプトを実現するテクノロジー

コンセプトを実現するテクノロジー

太陽光利用のデザイン&コントロール

太陽光で発電した電力を最大限生かす取り組み
太陽で、明るく心地よく

太陽光発電の一部の発電電力を直流給電システムと連携し、太陽光で発電した直流電力を交流電力に変換せず、直接、オフィス照明・タスクファン等に利用することで電力の変換損失を抑える。

太陽光発電 蓄電池設備

直流給電システム

直流給電照明 パーソナル空調

太陽光発電

蓄電池設備

直流給電システム

直流給電照明

パーソナル空調

太陽光を光としてそのまま使う取組み
太陽からのやさしい光

  • ・太陽光を建物内に取り入れ(採光)、照明がなくても明るい空間を実現(快適性)
  • ・階段室は屋上からの吹き抜けになっており,スカイライトから木漏れ日のように落ちてくる光と窓面からの光で,晴れた日中は照明器具をつけなくても非常に明るい空間を実現
  • ・太陽の光は天候や時間によって変化するので,その自然による変化が,建物内で働く人に,自然のときの刻みを感じてもらえる仕掛けになっている.
  • ・働く人のバイオリズムを整え、健全なオフィス活動が行える
スカイライト

建物外皮のデザイン&コントロール

ファサードエンジニアリングで窓面などおいて美観を損ねず、日射のまぶしさを緩和した採光を行い熱負荷の侵入を抑える取り組み
明るく 涼しく 美しく

太陽光発電の一部の発電電力を直流給電システムと連携し、太陽光で発電した直流電力を交流電力に変換せず、直接、オフィス照明・タスクファン等に利用することで電力の変換損失を抑える。

スカイライト

光のデザイン&コントロール(照明)

快適性と省エネ性を実現する次世代の照明設備 タスク&アンビエント照明方式を採用
欲しい場所に必要なだけ

  • ・アンビエント照明を減光し、机の上等の必要箇所をタスク照明で補うことで省エネ(従来方式と比較し、約40%削減)を図る
  • ・アンビエント照明の減光に伴う天井面の薄暗さを、小梁に設置した間接照明が天井面を照らすことで明るさ感を補う
  • ・太陽光を利用した明るさセンサーによる照明の省エネ化も実現
  • ・明るさセンサーによる採光情報と,人感センサーによる在籍情報を踏まえて無線調光でさらなる省エネ
タスク&アンビエイト照明/小梁間接照明 明るさセンサー

地中熱利用のデザイン&コントロール

地中熱を主体とした空調システムを採用
地中の熱を利用して、冬も夏も快適に

  • ・ボアホール方式・水平埋設方式・密閉式採熱交換杭などによる地中熱の採熱
  • ・放射パネルや躯体内埋設配管(スラブ・壁)へ送水
  • ・躯体蓄熱を行うことで、建物自体の持つ熱容量のもたらす効果を加味した空調システム

躯体蓄熱 壁放射・壁蓄熱

地中熱採熱技術 クールピット ウォームピット

放射パネル CEILING FREE(設備機器一旦型ユニット)

地中熱採熱技術

クールピット ウォームピット

躯体蓄熱

壁放射・壁蓄熱

放射パネル

CEILING FREE(設備機器一旦型ユニット)

空調のデザイン&コントロール

個人の好みに応じて送風による暑さ緩和をする技術
みんなにも、一人にも

タスク&アンビエイト照明/小梁間接照明 明るさセンサー

PM2.5と花粉をエントランスで除去し、オフィス内に持ち込まないための取り組み
ホコリ、さよなら

除じん持込防止システム(当社開発)を導入
花粉・PM2.5 除じんシステム「イオン・ドロップ」

イオンドロップシステム

イオンドロップシステム

システム概要

「エネフィス九州」へのアクセス
  • スマートエネルギーへの取り組み
  • 技術研究所
トップページへ戻る