騒音制御技術 概要 - 製品とシステム|ダイダン株式会社

株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
製品とシステム

製品とシステム

騒音制御技術

概要

音で音を消す消音システム

index_il001.gif

ダクトを伝わってくる騒音と逆の音をスピーカから放射することによって騒音を打消す空調ダクト用消音システムで、低周波騒音(63[Hz]~250[Hz])を、10~20[dB]消音することができます。

システムの概要

グラスウールなど吸音材で音のエネルギーを吸収する一般的な消音器(パッシブ消音器)が中~高周波騒音の消音に優れているのに対し、逆位相の音波を放射し、音波干渉を起こすことで騒音を打消す本システム(アクティブ消音器)は、低周波騒音の消音に優れた効果を発揮します。
ダクト内部に設置されたマイクからその伝搬騒音をキャッチし、ディジタル演算によって瞬時に計算された逆位相音をスピーカから放射します。
ダクトを伝搬している騒音とスピーカから放射された逆位相音が、音波干渉を起こし互いに打消し合うことによって、伝搬騒音は消音されます。波長が長い、つまり周波数の低い騒音に対して優れた効果を発揮します。

特徴

消音部材のダクト内部への突出部分が無いため、空気搬送の抵抗が少なくなり、ファンへの負荷を軽減します。→ファンの省エネルギー
直管だけでなく曲がりを含んだダクト経路でもマイク、スピーカが設置可能であればどこにでも設置可能です(既設ダクトでも可能です。)。→設置の自由度
システムの制御暴走を防ぐフェイルセーフ機能を搭載しています。→安全

[特許]:第2544899号、第2544900号、第2610393号、第2620050号、第2923476号、第3327812号

技術・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ
トップページへ戻る