コーポレート・ガバナンス - 企業情報 | ダイダン株式会社

株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
CSR

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方

当社は、「総合設備工事業者として常に新たな価値の創造に挑戦し、より良い地球環境の実現と社会の発展に貢献する。」を経営理念に掲げ、株主、顧客、取引先、従業員、地域社会等、すべてのステークホルダーの皆様からの信頼に応えて、効率的な経営を持続していくために、次の基本的な方針に沿って、コーポレート・ガバナンスの継続的な充実に取り組んでまいります。

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な方針
(1)株主の権利と平等性を確保する。
(2)透明・公正かつ迅速・果断な意思決定を行うため、取締役会は適切かつ効率的にその機能を発揮する。
(3)適切な情報開示と株主との建設的な対話に努める。
(4)株主以外のステークホルダーとの適切な協働に努める。

ダイダンのコーポレート・ガバナンス指針

当社は、上記方針のもと、コーポレート・ガバナンスに関する基本的枠組みを「ダイダンコーポレートガバナンス指針」として制定しております。

ダイダンコーポレートガバナンス指針(平成27年12月制定)

コーポレート・ガバナンス体制(平成29年6月29日現在)

コーポレート・ガバナンス体制

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

コーポレート・ガバナンスに関する報告書(平成29年6月30日更新)

トップページへ戻る