INNOVATION DIV 技術研究所

技術研究所は、研究棟・新研究棟・実証実験棟・超臨界CO2プラントの4つの施設で構成され、開発技術を紹介する展示エリアのほか、研究開発のプラットフォームとして専門的・多目的な実験室を備えています。

GUIDELINES 技術研究所の指針

1. 品質を確保するための基盤研究

快適で省エネな建物を実現するための技術開発はもちろんのこと、騒音振動対策や配管の腐食に関する研究開発、気流シミュレーションによる施工前検討なども実施しています。また、モックアップによるダクトや配管の検証実験も実施しています。

2. お客さまに新しい価値を提供するための技術開発

医薬品・医療分野、電子デバイス分野、グリーン分野などの成長分野を対象として、環境負荷低減技術や高度な空間制御技術などの開発をタイムリーに進めています。

3. 建築設備分野にとらわれないイノベーション

大学や異業種との連携を通じて、新技術の実用化開発を推進しています。その一例として、超臨界CO2によるエアフィルタの再生技術は、産学官共同研究が実を結び内外から高い評価を得ています。

EQUIPMENT INTRODUCTION 設備紹介

新研究棟

開発技術を紹介する展示エリアは、「ダイダンの技術を使うとこんなことができるんだ」を体感できる仕掛けを用意してあります。
お客様との会話が弾むような空間デザインとし、お客様の声を反映したオープンイノベーションにつなげる工夫をしています。

研究棟

ダイダンの研究・開発の拠点です。働き方改革の取り組みとして、働きやすいオフィス空間を整備しています。
オフィスフロアーの中には、社員のリフレッシュや情報交換のための空間を設け、新たなアイデアの創出につなげています。

実証実験棟

モックアップ実験などの検証を行っています。

超臨界CO2プラント

超臨界CO2利用技術の開発および実用化を行っているプラントです。
エアフィルタの再生サービスを提供しています。

LABORATORY EQUIPMENT 実験設備

熱源システム

再生可能エネルギーと排熱の有効利用、複数施設間のエネルギー融通、ピークシフトによる負荷平準化など、ZEB化の研究・開発を推進しています。

▲蓄熱槽
▲排熱投入型吸収式冷温水機

空調システム

再生可能エネルギーを積極的に利用するとともに、潜熱顕熱分離処理や放射空調を導入することで省エネシステムの研究・開発を推進しています。

▲エントランス床冷暖房(放射空調)
▲顕熱処理空調機

実験設備

  • クリーン&ドライ実験室
  • 植物実験室
  • 音響実験室
  • 化学実験室
  • 大空間実験室
  • 展示エリア
▲クリーン&ドライ実験室
▲植物実験室

Internet Explorer(IE)動作保証対象外のお知らせ

ダイダン公式ウェブサイトへのご訪問ありがとうございます。
申し訳ありませんが、現在ダイダン公式ウェブサイトでは、Internet Explorer(IE)は動作保証対象外となっております。
お手数をおかけしますが、下記の閲覧・動作推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。

ダウンロードおよびインストール方法などにつきましては、ブラウザ提供元へお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。