PRODUCTS 製品情報

フロースマート®

  • 一般施設
  • 産業施設
  • 医療施設
  • 空調設備
  • 省エネルギー

フロースマート®は空調設備の搬送動力削減に関する省エネルギー技術です。

〜冷凍機用ポンプ流量制御システム(一次側フロースマート®)〜
空調熱源の冷温水および冷凍機用冷却水ポンプを流量制御し、消費電力を約60%削減します。

〜二次側ポンプ流量制御システム(二次側フロースマート®)〜
空調機に送水する二次ポンプを流量制御し、消費電力を最大90~70%削減します。

〜トータルフロースマート®〜
一次側フロースマート®と二次側フロースマート®をそれぞれ単独での導入や既設設備への導入も可能です。予算に合わせ二次側のみ先に導入し、その後一次側に導入することも可能です。熱源システムの構成に合わせてトータルなフロースマート®として運用ができます。

ADVANTAGE 特長

ADVANTAGE 01 空調負荷に応じた流量制御

通常冷凍機用ポンプ(冷温水ポンプ及び冷却水ポンプ)は定流量で運転されています。
従来は、中間期や夜間など二次側負荷(空調機側要求水量)が小さくなる場合があるにも関わらず、冷凍機側では常に一定量の冷水を送水していました。用途・規模・熱源システム等により異なりますが、平均的な冷凍機の年間負荷率(注1)は30~40%です。
フロースマート®は、バイパス管の流量を監視し、これが0(ゼロ)になるよう冷温水ポンプ(一次ポンプ)流量をインバータ制御します(注2)。これにより、一次側の送水量は二次側で必要とされる流量となるため、一次ポンプの動力を大幅に削減することが可能です。冷却水ポンプも、冷水ポンプ制御出力に比例して制御し大幅な搬送動力の削減が可能です。

  • (注1) 冷凍機の定格能力に対して実際に稼動している比率
  • (注2) インバータによるポンプ流量制御は、流量比の3乗に比例した消費電力となり、大幅な消費電力削減となります。
    (例:平均流量が80%→消費電力=定格電力×(0.8)³≒定格電力×0.5)

RESULTS 導入効果

SPEC 仕様

(1)一次側フロースマート®
①一次二次ポンプ方式:一次/二次ポンプ方式の熱源の場合バイパス管流量が“0”となるように一次ポンプを制御します。1台のコンローラーで冷凍機6台分の一次ポンプ(冷温水ポンプ・冷却水ポンプ)を制御できます。

②一次ポンプ方式:基本的にバイパス弁を全閉とし、流量に応じた圧力となるようにポンプを制御します。バイパス弁は冷凍機に必要な最小流量を確保するように制御します。1台のコンローラーで冷凍機6台分の一次ポンプ(冷温水ポンプ、冷却水ポンプ)を制御できます。

(2)二次側フロースマート® 流量に応じた圧力となるように二次ポンプを制御します。1台のコンローラーで4系統、16台の二次ポンプを制御できます。

(3)冷却水ポンプ用フロースマート® 冷却水出口温度(温度差)一定制御を行います。制御機能を搭載したインバータを開発しており、インバータだけで冷却水ポンプを制御できます。

CONSTRUCTION 施工実績

  • 100件以上の納入実績があります。
  • 納入実績の多くが「年間運転時間が長い建物」で、特に年間冷房を行っている工場や電算センターや商業施設で、導入効果(費用対効果)が最も大きくなります。

Internet Explorer(IE)動作保証対象外のお知らせ

ダイダン公式ウェブサイトへのご訪問ありがとうございます。
申し訳ありませんが、現在ダイダン公式ウェブサイトでは、Internet Explorer(IE)は動作保証対象外となっております。
お手数をおかけしますが、下記の閲覧・動作推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。

ダウンロードおよびインストール方法などにつきましては、ブラウザ提供元へお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。