教育制度 - 採用情報 | ダイダン株式会社

株式会社ダイダン

株式会社ダイダン

メニュー
採用情報

教育制度

職場内・職場外を問わない、多角的なダイダンの教育制度をご紹介します。

多角的教育研修方針

職場外教育訓練(OFF-JT)

階層別研修 資格等級別に行い、それぞれの資格等級にふさわしい自覚・心構えを修得する目的で行います。
職能別研修 それぞれの職種における専門的知識の充実強化を図るために実施しています。
特別研修 必要に応じて実施しています(資格免許取得研修・ライフプラン研修・人事評価研修他)

職場内教育訓練(OJT)

職場の上司が日常業務を通して専門分野の知識、技能、他部門との折衝、問題解決法を教え、部下の技術力・業務遂行能力を高めていきます。

社外教育訓練

業務に必要な知識および技能の向上をはかるため、社外の教育機関(研究会、講演会、見学会、セミナー、通信教育等)に参加しています。

職場外教育訓練

階層別研修
新任幹部職研修・新任課長代理研修・新任主任研修
新入社員一般研修・新入社員現場研修・新入社員技術研修・新入社員事務研修
1年目フォロー研修
職能別研修
施工図研修・営業担当者研修
ダイダンスタンダードフォローアップ研修
高度設備技術研修・GPM・PM研修
特別研修
資格免許取得研修・安全衛生に関する研修・コンプライアンスに関する研修
品質・環境に関する研修・技術情報アワー・新任管理職研修・ライフプランセミナー

職場内教育訓練

職場内教育訓練

研修講義風景

若年社員支援制度(ダイダン・メンター制度)
・指導員制度+(ダイダンスタンダード※)
・相談員制度

事業所単位の資格取得勉強会
部・課単位の勉強会
小グループの勉強会

(※ダイダンスタンダードは、7年もの年月をかけ、若年技術社員の育成をサポートするために様々なプログラムを構築しています。)

社外教育訓練

研修所 (大阪府八尾市)

研修所 (大阪府八尾市)

セミナー
見学会
通信教育
新技術講習会
新製品講習会
国内外の大学・研究所との産学共同開発等への参加

主な公的資格取得手当・報奨金対象資格

技術士、設備設計一級建築士、一級建築士、二級建築士、管工事施工管理技士、建築施工管理技士、土木工事施工管理技士、電気工事施工管理技士、エネルギー管理士、電気工事士、消防設備士、建築設備資格者(建築設備士)、電気主任技術者、計装士、建設業経理事務士、公認会計士、社会保険労務士、中小企業診断士、情報処理技術者

新入社員研修

全国から入社した新入社員は、八尾研修所において1週間の一般研修の後、1ヵ月間の技術導入研修(現場他の見学を含む)、5ヵ月間の技術基礎研修(設計・施工に関する知識、図面作成他)を受講します。
特に技術職員は研修所にて計6ヵ月間の技術研修を受けます。基礎的設備技術と設計積算手法、施工図CAD作成を学ぶとともに、同期生との横のつながりを形成する重要な期間です。

内容の濃い研修を行う目的は、大学での専攻の如何にかかわらず、当社の技術者としてのレベルを揃え、自己啓発の基礎を確立させることです。

新人研修を受けて

専門知識や技能の向上はもちろん 仲間との絆を深める貴重な体験
大阪本社技術第三部 西田 奨吾

大阪本社技術第三部 西田 奨吾

6ヵ月間にわたる技術研修では、一から図面を書き上げる施工図研修が印象に残っています。

最初は設備の機器や配管などが理解できませんでしたが、カタログや資料で調べたり、上司に繰り返し質問することで専門的な知識が身に付きました。また、1ヵ月間の現場研修では、2次元の図面が3次元の形になっていく喜びを実感しました。

今後は設計業務で、お客様に自ら提案したり、図面を書けるようになりたいです。最初は期待と不安でいっぱいですが、同じ目標を持った仲間もいます。協力し絆を深め、不安を自信に変えていってください。

トップページへ戻る